2020広島・島根交流神楽
千代田開発センター
広島県山県郡北広島町有田1234-1
6月7日(日)神楽公演開催中止

6月7日(日)開催予定の「壬生の花田植」が新型コロナウイルスに伴う感染予防対策として中止となりましたので、千代田開発センターで開催予定の「壬生の花田植と無形文化財合同まつり」も中止させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

中国山地に伝わる神楽は、古き良き時代の優雅な「伝統を守る舞」と、新しい時代に対応する「創作的な舞」とがお互いに刺激しあいながら伝承されています。
とりわけ、若い世代に注目を浴びている「創作的な舞」は中国山地の西部、芸北・山県神楽特有の形態と考えられます。
また中国山地は「神楽の里」と言われる地域ですが、更なる神楽の発展と地域振興のためには神楽を常態的に公演することより、神楽の里としての位置づけをより深く、磐石なものとし地域社会と人々にとってかけがえのない資産としたいと考えています。
 こうした現状をふまえ、2006年8月より広島・島根交流神楽として、この地域の神楽の持っている評価や問題点を探り、神楽の将来を探る場として定期的に開催しています。



広島・島根交流神楽-警報発令時の対応について

開催当日朝 7:00時の時点で、北広島町に大雨や台風に関する「警報」が発令されている場合は、お客様の安全を考慮し、神楽公演を中止とさせていただきます。
ご理解とご協力をお願いいたします。


 





パンフレットダウンロード>>>A4