検索結果


No1094
継承されている神楽の区分石見神楽を原形とした矢上系の舞形式(旧舞)
神楽団名本郷神楽団
ふりがなほんごう
団長写真 
神楽団写真 
役職幣頭
ふりがな 
代表者名石井 和宏
郵便番号731-3810
旧市町村コード34363
県名広島県
旧町名戸河内町
住所山県郡安芸太田町戸河内
HP 
団体の発足時期天文1530年頃
団員数男24名 合計24名
年齢構成10代3名・20代1名・30代8名・40代4名・50代5名・60代以降3名
上演の状況氏神祭り11月

競演大会イベント等出演回数 年3回程度

ふりがないちのみやおおとしじんじゃ
氏神神社名一宮大歳神社
団員募集状況募集中
備考本郷神楽団は、天文年間(1530年頃)より存続し、石見神楽を原型とした矢上系の舞形式を元に、舞楽形式の古い神楽、塵倫などでおなじみの旧舞、能形式の新舞等、約30種類の神楽を演じることのできる神楽団です。
保持演目 
更新済[旧舞]天磐戸・恵比寿舞・大江山・四道将軍・鐘馗・塵倫・八つ花・矢上姫・尊神・八幡・平将門・将門の乱・大歳舞・入鹿退治・八岐の大蛇 

[新舞]悪狐伝・葛城山・戻り橋・紅葉狩・日本武尊・子持山姥・羅生門

2006/5/2
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD