検索結果


No1076
継承されている神楽の区分 
神楽団名雄鹿原上組神楽団
ふりがなおがはらかみぐみ
団長写真 
神楽団写真 
役職 
ふりがな 
代表者名寿老 更太郎
郵便番号731-2431
旧市町村コード34364
県名広島県
旧町名芸北町
住所山県郡北広島町荒神原
HPhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~ogahara-kamigumi/
団体の発足時期明治初期(推定)
団員数23人
年齢構成 
上演の状況9月の乙九日、10月最終土曜日

11月第1土曜日

ふりがな 
氏神神社名 
団員募集状況 
備考明治初期、島根県七条(現在の金城町)より伝承され、以来今日まで当時の舞方をそのまま受け継いでいる。

団員の減少などでこの間存続の難しい時季もあったが、昭和40年以降団員数も安定し現在は20名を越え、15演目が披露できる。

しかし儀式舞といわれる演目について、廃れつつあるものもあり、これの復活がこれからの課題である。

保持演目 
更新済奉幣・潮祓い・胴ノ口明・尊神・四神・天の岩戸・鞨鼓・神武・塵倫・天神・弓八幡・八十神・八岐大蛇・日本武尊・大江山・羽白熊鷲
2005/10/7
独自調査による

戻る

Generated By Dicre TCARD