検索結果


No1060
継承されている神楽の区分旧舞
神楽団名郷之崎神楽団
ふりがなごうのさき
団長写真 
神楽団写真 
役職団長
ふりがな 
代表者名宇川 友勝
郵便番号731-2103
旧市町村コード34365
県名広島県
旧町名大朝町
住所山県郡北広島町新庄
HPhttp://blog.goo.ne.jp/gounosaki/
団体の発足時期明治時代
団員数男17名・女1名 合計18名
年齢構成10代1名・20代2名・30代1名・40代6名・50代6名・60代以降2名
上演の状況氏神祭り10月

競演大会イベント等出演回数 年2〜3回程度

ふりがなたつやまはちまんじんじゃ
氏神神社名龍山八幡神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考神楽団設立は正確なところは判りませんが、現存する資料によると文久の時代以前のものあります。神楽の流れは石見神楽を継承していますが、これは島根県邑南町(旧石見町)矢上の神楽団から伝授されたものであり、これに至る経緯については、相当の苦労があったと伝え聞いています。戸数約30戸からなる集落で、団員16名あまりで構成する神楽団で、旧舞の伝統を守っています。

若手の団員がなかなか入らず、30〜40代に頑張ってもらっているのが現状です。でもなんとか、郷之崎神楽団の舞を続けて、若い人たちに伝えていきたいと思い、団員一同日々精進しています。

成績(優勝)

旧大朝町競演大会・陰陽神楽競演大会・第4回吉和神楽競演大会

保持演目伝統芸能を守り続けることあは、非常に難しく、団員確保も大変である。特に、最近は新舞に押され、旧舞は厳しい状況にある。少人数で地元の神楽を守っていくしかない。見た目(派手な)ばかりの神楽が人気なこと。
更新済[旧舞]四方祓・四人舞・神武・塵倫・鍾馗・八幡・天の岩戸・八岐大蛇・三浦・大江山・恵比須
2006/5/1
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD