検索結果


No1046
継承されている神楽の区分 
神楽団名山王神楽団
ふりがなさんおう
団長写真 
神楽団写真 
役職団長
ふりがなたさか しんご
代表者名田坂 真吾
郵便番号731-1526
旧市町村コード34366
県名広島県
旧町名千代田町
住所山県郡北広島町本地
HPhttp://kagura-sanou.main.jp/
団体の発足時期明治時代中期
団員数男20名・女1名 合計21名
年齢構成10代2名・20代3名・30代11名・40代4名・60代以降1名
上演の状況氏神祭り10月

競演大会イベント等出演回数 年30回程度

ふりがなやますえじんじゃ
氏神神社名山末神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考岩戸神楽の舞い方を単一化し、より興味的な舞をめざし郷土芸能の保存伝承に務めています。明治半ばの発足以来、先輩より語り受け継いだ演目に加え、オリジナルの「鈴鹿山」「三上山」など、新舞を中心に上演しています。

明治中期に山末神社氏神祭に神楽を奉納するため、神社周辺の人々によって「下本地神楽団」として発足し、昭和25年、神社に奉られている「山王権現」から名を頂き「山王神楽団」となり現在にいたります。

保持演目若人来たれ!!
更新済[旧舞]八岐大蛇・天の岩戸・恵比寿

[新舞]悪狐伝・紅葉狩・羅生門・滝夜叉姫・猿島の乱・鈴鹿山・鈴鹿・土蜘蛛・塵倫

2008/4/1
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD