検索結果


No2139
継承されている神楽の区分石見神楽
神楽団名久々茂神楽保存会
ふりがなくくもほぞんかい
団長写真 
神楽団写真 
役職会長
ふりがなみはら ただみつ
代表者名三原 薫充
郵便番号698-0013
旧市町村コード32204
県名島根県
旧町名益田市
住所益田市水分町
HPhttp://www1.ocn.ne.jp/~kukumo/
団体の発足時期昭和39年9月
団員数男26名・女2名 合計28名
年齢構成10代2名・20代6名・30代5名・40代1名・50代6名・60代以降8名
上演の状況氏神祭り7・10・11月

競演大会イベント等出演回数 年40回程度

ふりがなじんきゅうざんくくもそうはちまんぐう
氏神神社名神久山久々茂惣八幡宮
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考昭和39年青年団活動の中で、松江市で開かれた県青年大会郷土芸能の部に出演したのを機に、地元神楽有志らと共に12名で久々茂神楽社中を結成。昭和45年大阪万博に出演時に、石見神楽久々茂保存会と改名した。

*昭和43年久々茂子供神楽部を結成、後継者の育成に努める。

*平成元年益田東中学校の神楽クラブの指導員として任命され今日に至る。

*昭和50年旧益田市内9団体の会、神和会を結成、入会。

神和会の行事にも積極的に参加し、海外公演も8回(12カ国)参加。

39年結成時のメンバーは現在3名となった。

保持演目石見神楽特有の神話を題材とした神楽(旧舞)を1演目でも多く保存し後継者に伝えていきたい。
更新済[旧舞]八幡・恵比須・道がえし・鹿島・十羅・天神・塵輪・黒塚・日本武尊・岩戸・頼政・鐘馗・五神・大蛇

[新舞]紅葉狩

2006/5/3
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD