検索結果


No2055
継承されている神楽の区分石見神楽
神楽団名倭川戸神楽社中
ふりがなやまとかわどかぐらしゃちゅう
団長写真 
神楽団写真 
役職社中代表者
ふりがなまるやま しんじ
代表者名丸山 伸司
郵便番号699-4226
旧市町村コード32447
県名島根県
旧町名桜江町
住所浜田市金城町
HPhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kwdonchi/
団体の発足時期 平成10年 1月
団員数男21名・ 女5名 合計26名
年齢構成20歳未満(4〜19歳13名・20代 11名・40代 2名
上演の状況氏神祭り なし

競演大会イベント等出演回数 年10〜15回程度

ふりがな 
氏神神社名なし
団員募集状況随時募集中(他地区からの入団も可)
備考 島根県江津市桜江町川戸地区には、大元六調子神楽を伝承する子供神楽社中(年長組〜小学校6年生)と大人の神楽社中はありますが、中高生は活動できませんでした。そこで平成10年1月1日、子供神楽を卒業した中学生を中心に「川戸神楽社中」を結成。平成14年より「倭川戸神楽社中」と社中名を改め活動しております。子供神楽で習得した六調子神楽ではなく、独学で石見八調子神楽に取り組んでおります。これまでに県内外の例大祭・各種神楽大会・イベント・定期公演・結婚式・施設慰問などで上演・奉納してきました。また、平成15年に「結成5周年記念公演」を自主開催したのをきっかけに、「つぬさはう石見国の神遊び」と称する自主公演を数回行っております。さらに平成14年より社中のサイトを開設し、社中の活動のみならず島根・広島両県を中心とした「神楽上演予定」を掲載し、インターネットを通じて多くの皆様と交流を深めております。
保持演目 社中員の9割以上が学生で、しかも主要メンバーが地元を離れ県外へ進学・就職しているので、活動できる期間が学校の長期休暇時(3月・8月)に限られてしまう。今後も県外へ進学する社中員が増える予定で、しかも進学先を卒業した者が地元に帰って就職でき、社中で活動を続けられるか分からない。当面は地元に残る社中員の確保が課題。
更新済[旧舞]鈴神楽・塩祓い・八幡・天神・頼政・恵比須・塵輪・黒塚・神武・熊襲・日本武尊・道返し・岩見重太郎・武の内・大蛇・十羅・大江山・神祇太鼓・五神
2006/5/3
ネット

戻る

Generated By Dicre TCARD