検索結果


No1017
継承されている神楽の区分美土里神楽(西尾山八幡神楽)
神楽団名天神神楽団
ふりがなてんじん
団長写真 
神楽団写真
役職団長
ふりがな 
代表者名玉浦 進
郵便番号731-0701
旧市町村コード34383
県名広島県
旧町名美土里町
住所安芸高田市美土里町北
HPhttp://www5.ocn.ne.jp/~tetuhasi/
団体の発足時期明治時代
団員数 男20名・ 女 2名 合計22名
年齢構成10代 2名・20代 9名・30代1名 ・40代5名・50代 4名・60代以降1名
上演の状況氏神祭り10月

競演大会イベント等出演回数 年20回程度

ふりがなてんじんしゃ・にしおやまはちまんじんじゃ
氏神神社名天神社・西尾山八幡神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考広島県安芸高田市美土里町北地区の神楽団。凡そ500年前に京都の北野天満宮の分社として開かれた天神社の神楽団。天神神楽団は,明治から昭和の初め頃に最も盛んに活動している記録が残っています。一時期戦争によって活動を中止していましたが,昭和48年に活動を復活させ,昭和54年には「西尾山八幡神楽」として広島県無形民俗文化財の指定を受けました。復活以降,競演大会にも多数出場し,昭和53年から55年まで3年連続の芸石神楽競演大会新舞の部優勝,昭和57年広島県神楽競演大会優勝,平成元年には芸石神楽競演大会新舞の部優勝などの実績があります。現在まで先輩方が築き上げてきた伝統を継承していくと共に,新作神楽の創造にも団員一同日々研鑽を積んでいます。
保持演目 
更新済[旧舞]神降し,神迎え,胴の口,恵比寿舞,八幡,大江山,八岐大蛇,天神,塵倫

[新舞]悪狐伝中篇,葛城山,熊襲,鈴鹿山,滝夜叉姫,二所の朝廷,紅葉狩,戻り橋,続戻り橋,山姥,

2006/5/3
ネット

戻る

Generated By Dicre TCARD