検索結果


No1149
継承されている神楽の区分十二神祇神楽
神楽団名上矢口郷土芸能保存会
ふりがなかみやぐちきょうどげいのうほぞんかい
団長写真 
神楽団写真 
役職会長
ふりがなおおさわ しげはる
代表者名大沢 繁治
郵便番号739-1733
旧市町村コード34106
県名広島県
旧町名安佐北区
住所安佐北区口田南
HP 
団体の発足時期平成5年4月
団員数男40名・女20名 合計60名
年齢構成10代20名・20代7名・30代6名・40代5名・50代11名・60代以降11名
上演の状況氏神祭り10月

競演大会イベント等出演回数 年2回程度

ふりがなしんぐうじんじゃ
氏神神社名新宮神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考平成5年に30年ぶりに神楽奉納を復活しました。現在では大きく分けて4つのグループがあります。

?@「天岩戸」「世鬼」などの「上矢口十二神祇儀神楽」を伝承する神楽団のグループ

?A「どじょうすくい」などの「矢口の手踊り」を伝承するグループ

?B「弁慶と牛若丸」「団七の仇討ち」などの「段者」を伝承するグループ

?C和太鼓を演奏する和太鼓グループ「翔」

地元の新宮神社の秋祭りや、薬師寺の地蔵祭りや、地区の盆踊り大会等に参加し、郷土の伝統芸能の伝承と普及と地域住民のふれあいを図っています。

保持演目 
更新済[上矢口十二神祇神楽]露払い・大鬼小鬼・旗舞・煤掃・薙刀舞・鯛釣り・神降し・天岩戸・世鬼
2006/5/2
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD