検索結果


No1139
継承されている神楽の区分十二神祇 及び 石見系
神楽団名三城田神楽団
ふりがなさんじょうだかぐらだん
団長写真 
神楽団写真 
役職団長
ふりがな 
代表者名岩森 憲雄
郵便番号731-3272
旧市町村コード34105
県名広島県
旧町名安佐南区
住所広島市安佐南区沼田町吉山
HP 
団体の発足時期江戸時代・嘉永年間
団員数男18名 合計18名
年齢構成10代6名・20代4名・50代3名・60代以降5名
上演の状況氏神祭り11月

競演大会イベント等出演回数 年5回程度

ふりがなおかざきじんじゃ
氏神神社名岡崎神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考江戸時代は嘉永年間に地元の若連中により結成されたと伝えられています。十二神祇を主体とした里神楽が伝承されてきました。勇壮・豪快に舞うのが特徴です。

平成14年頃から石見系の新舞を取り入れて、十二神祇も大切に保存しながら新舞の演目も少しずつ増やしています。

保持演目今後の課題は後継者の育成と団員を増やすことです。名簿上では18名いますが、常時参加できる者は限られた人数しかいません。高校生・大学生も県外に出て行く者もあり、なかなか地元に定住してくれません。30代・40代が一人もいないのも悩むところです。せっかく大先輩達が築いて下さった神楽団なので、これからも地域の方々に愛され、親しまれるよう頑張りたいと思っています。
更新済[十二神祇]神降し・煤掃き・旗舞・二刀舞・弓舞・薙刀舞・三匹鬼の舞・関の舞・鯛つり・所望分

[新舞]塵倫・山姥・悪狐伝・葛城山・八幡・鈴鹿山

2006/5/2
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD