検索結果


No1120
継承されている神楽の区分阿須那系 梶矢神楽
神楽団名穴笠神楽団
ふりがなあながさ
団長写真 
神楽団写真 
役職団長
ふりがなじんだ ゆきお
代表者名神田 幸雄
郵便番号728-0004
旧市町村コード34209
県名広島県
旧町名三次市
住所三次市穴笠町
HPhttp://x61.peps.jp/anakagu
団体の発足時期昭和60年4月
団員数男18名・女10名 合計28名
年齢構成小学生10名・10代3名・20代2名・30代8名・40代3名・60代以降2名
上演の状況氏神祭り10月
ふりがなあまつじんじゃ
氏神神社名天津神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考穴笠神楽団発足のきっかけは、1985年、三次市穴笠町の地元青年団が町興しとして神楽を始めたことによる。梶矢神楽団からの指導のもと練習を重ねた。

3年後の1988年天津神社に初めて神楽を奉納し、地元の声援を受け、翌年1989年穴笠青年団から穴笠神楽同好会に名称を変更し、週一度の練習を続けながら、地元ふれあい祭り・地域敬老会等への出演を続けてきた。

平成16年10月穴笠神楽団と名称を変更し、同時に子ども神楽団も結成し、現在に至る。

保持演目 
更新済[新舞]神降し・塵倫・羅生門・伊吹山・滝夜叉姫・葛城山・大江山・信州戸隠山・熊襲征伐・恵比寿舞・山姥・鈴鹿山・源頼政・八岐大蛇

[穴笠オリジナル]将門の乱・明神山

2006/5/2
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD