検索結果


No1113
継承されている神楽の区分石見系山県神楽・十二神祇舞
神楽団名水内神楽団
ふりがなみのち
団長写真 
神楽団写真 
役職団長
ふりがなにし やすひこ
代表者名西 泰彦
郵便番号738-0602
旧市町村コード34324
県名広島県
旧町名湯来町
住所広島市佐伯区湯来町麦谷
HPhttp://team-minochi.com/
団体の発足時期江戸時代
団員数男19名・女1名 合計20名
年齢構成10代4名・20代4名・30代5名・40代6名・50代1名
上演の状況氏神祭り10月

競演大会イベント等出演回数 年20回程度

ふりがなわだはちまんじんじゃ・みなくさはちまんじんじゃ
氏神神社名和田八幡神社・皆草八幡神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考水内神楽団は、江戸天保年間から250年余り続く伝統を今日に受け継ぐ歴史の古い神楽団です。昭和38年に、当団に伝わる「五竜王」が[広島県無形文化財に指定されました。近年では山県系旧舞や、高宮系新舞を取り入れ、精力的な活動をしています。
保持演目今現在、20名の団員がいるが中心となって舞っているのは、20〜30代の者ばかりなので、祭など一晩のときはかなり無理があります。もう少し若い方が何人か入ってくれればと思います。
更新済八花・五龍王

[旧舞]塵倫・八岐大蛇・十二神祇舞

[新舞]紅葉狩・悪狐伝・鈴鹿山・戻り橋・三上山・曽我兄弟・感応山(創作)・厳島(創作)・滝夜叉姫・長門彦島(創作)

2006/5/2
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD