検索結果


No1109
継承されている神楽の区分十二神祇 及び 高田八調子 ほか
神楽団名河津原神楽団
ふりがなかわづはら
団長写真 
神楽団写真 
役職団長
ふりがなさかもと つかさ
代表者名坂本 司
郵便番号738-0204
旧市町村コード34325
県名広島県
旧町名佐伯町
住所廿日市市河津原
HP 
団体の発足時期明治初期頃
団員数合計24名
年齢構成10代13名・20代3名・40代5名・50代3名
上演の状況氏神祭り10月

競演大会イベント等出演回数 年3回程度

ふりがなかわづはらはちまんじんじゃ
氏神神社名河津原八幡神社
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考基本とする神楽は、いわゆる十二神祇と言われている演目です。佐伯町から廿日市市へと吸収合併された様に、神祇舞はあんまり見栄えがしないため、最近はもっぱら高田舞が中心となっていますが、先代の方々が築いてこられた伝統を私達の代で終わらす訳にはいかず、何とか細々でもよいから続けられる様、努力している最中です。
保持演目あなたがたが、下記のごとく、神楽といえばすぐ新・旧の「神楽」と思っているように、神楽の事をその意味を知らず、「ええ。」とか「つまらん」で見られることがさえん。たとえおもしろくない神祇舞でも、人知れずそれが好きで30〜40年続けている人がいる事をあなたがたが現場へ来て見るべきじゃ。ちなみに9月にさくらぴあで大会があるので、おいでください。
更新済湯立て・お神楽・猿田彦・〆口・恵比寿・三刀・五刀・岩戸・大蛇・八幡・塵輪・鍾馗・八十神・悪狐伝・牛若丸・天神・胴ノ口
2006/5/2
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD