検索結果


No1107
継承されている神楽の区分石見神楽
神楽団名吉和神楽団
ふりがなよしわ
団長写真 
神楽団写真 
役職団長
ふりがな 
代表者名能島 文範
郵便番号738-0301
旧市町村コード34326
県名広島県
旧町名吉和村
住所廿日市市吉和
HP 
団体の発足時期昭和53年
団員数男23名・女2名 合計25名
年齢構成10代6名・20代2名・30代5名・40代6名・50代6名
上演の状況氏神祭り10月

競演大会イベント等出演回数 年10回程度

ふりがな 
氏神神社名 
団員募集状況募集中・他地区からの入団も可
備考吉和地域では、昭和54年頃、古くから伝わっていた伝統芸能の神楽を復活させようと、地域の有志や若者たちが集まり神楽団が結成させた。その後、旧舞による演目の復活に努め、八岐の大蛇・大江山・塵倫・天神・羅生門・安達ヶ原のほか、最近では若い世代を中心に新舞を取り入れ、数多くの演目を上演している。そのほか、ハワイ・ニュージーランド・シンガポールなどへの海外公演、また第24回広島県神楽競演大会の優勝をはじめ、各地域の競演大会の出演や奉納神楽を行っている。
保持演目 
更新済[旧舞]大江山・羅生門・八岐大蛇・塵倫・安達ヶ原・天神・四神

[新舞]滝夜叉姫

2006/5/2
郵送

戻る

Generated By Dicre TCARD